男のきもの えいたろう屋

THE JAPANESE SPIRIT | 京都発の“男のきもの専門店”です

お問い合せ 075-211-2255
〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入北側 文椿ビルヂング1階東南角
商品紹介
えいたろう屋 商品のご紹介
 着物、羽織、浴衣 全国各地の紬、御召をはじめ、さまざまな種類の生地を取り揃えております。 えいたろう屋の着尺はオリジナルや希少物が数多く、他所では見ない男の着物をご満喫いただけます。 いまの貴男にぴったりの一枚を見つけ出してください。
 
 男帯 デザインはもちろんのこと、締め心地にもこだわった自信の帯をラインナップ。 オリジナル展開の西陣手綴れを初め、八重山から博多から米沢から・・・角帯の逸品が常時勢揃いしています。 着物に合わせて素敵なコーディネートをお楽しみください。  
 男の袴 えいたろう屋の母体は袴屋さん。だから袴は得意中の得意です。 正絹は仙台平から御召、紬など多種多彩。 他にウール、サマーウール、シルクウール、絹交織、合繊、 テト麻などもあります。 お仕立は、通常の訪問袴、ひだが少なく普段履きに好適の小袴、 裾を絞ってより活動的な野袴はもちろん、裁付袴、裃に到るまで、当店ならではの布陣でお待ち申し上げております。
 男の襦袢 男の襦袢は単なる下着ではありません。コーディネートセンスの活かしどころです。 外から見えるのは、襟元と袖口くらいですが、そこに見える色柄は重要なアクセントに。 長襦袢、半襦袢などの種類がありますので、好みと着用目的などに応じてお選びください。
 羽織紐 羽織の前を留める実用品でもある羽織紐は、着物姿のアクセントとしてフォーマルやお洒落着の装いに欠かせない必須アイテム。紐の形状、房の有無、房の形状など、デザイン的にもいろいろな種類のものがあります。毎年オリジナル新作が店頭を飾ります。  
 履物(草履、雪駄、下駄) 足下はファッションセンスが左右される最終チェックポイントです。 着物姿の全体イメージを決める重要なアイテム。 草履、雪駄、下駄の3種類の履物から、目的に応じてお選びください。最近は画期的商品ZETTAも選りすぐりを展開中です。
 和装バッグ、風呂敷 和装バッグや、風呂敷などもオリジナルアイテム・逸品を取りそろえております。 用途やコーディネートに合わせてお気に入りの一品を見つけてください。  
011 和装コート(角袖、トンビ、インバネス、マント) 着物姿にはやはり専用の和装コートを。 デザインは大きく分けて角袖、トンビ、インバネスがあります。 お好みに合わせてお洒落アイテムとしてもお選び下さい。  
 男の和装小物 和装は小物選びも大きな楽しみの一つ。 扇子や手拭いなどの必須アイテムも豊富に取りそろえております。 遊びゴゴロいっぱいの楽しいアイテムを見つけて下さい。 オリジナル商品も続々開発中です。  
 夏の着物 夏は着物好きにとって特別の季節。ほんの僅かな期間だけ限定で楽しめる素材感、 そしてその存在感、色気・・・。夏が暑いのは何を着ても同じですが、汗をかいた後の 爽やかさが洋服とは全然違います。くれぐれもTシャツに短パンとなんか比べないで くださいね。
 秋冬の着物 京都にとって着物にとって、やはり特別の季節。 えいたろう屋でも、(ホームページの更新は遅れましたが)秋物がすでに店内を彩っています。 紅葉の時節到来を前に、ぜひ一度遊びにいらしてくださいませ。 えいたろう屋の着尺はオリジナリティが売り。他所では見ない男の着物を満喫ください。
 秋のセットプラン 『これが世界に誇る私たちのモダン!私たちはやっぱり日本人。和服姿が一番格好良い!』 [SET PLAN] ~ パーティや2次会の服装で悩んだなら ~ (お出かけ、外食の究極の洒落着編)
 フォーマルセットプラン 『これが日本男児の第一礼装。周りの空気を引き締める男であれ…!』 [SET PLAN] ~ 晴れの日、そして祝いの心 ~ (小物を変えて慶弔両用)
  • えいたろう屋流 きものオーダー
まずは漠然としたあなたの期待をお聴かせ頂けますか? (もちろんメールでも結構です) どんな着物が欲しいのか、はっきりと決まっている方は そう多くはおられません。 どのようなことを解決したいのか、曖昧なままで結構ですので、 一度私たちにぶつけてみてください。 お話をしているうちにきっと、 当店に興味をもたれた理由がはっきりしてくると思います。 着物をお作りになりたいということでしたら えいたろう屋では仕立上がりのイメージを確認していただけるよう 一部ですが試着サンプルをご用意しています。 どうぞ実際の着心地をお確かめください。 また採寸用の着物もご用意しています。 あなたに相応しい寸法で仕立て上げたいと考えています。 どうぞ安心してご用命ください。
  • えいたろう屋のこだわり
 一、 誂えるという事   ※実はとってもここが肝心なんです。初めての方はぜひお読み下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

男の袴

黒紋付セット袴

黒紋付セット袴三種

左から「正絹平袴」 お仕立代込み   \ 71,000(税別)
「寿山寿仙台平」お仕立代込み  \ 84,000(税別)
「古代扇台平」お仕立代込み   \132,500(総手縫139,500)(税別)

› more

男の襦袢

› more

羽織紐

› more

履物(草履、雪駄、下駄)

› more

和装バッグ、風呂敷

ヘリンボーン柄印伝合財袋

印伝合財袋(ヘリンボーン・茶)@長谷川ヘリンボーン柄印伝合財袋 ¥17,000(税抜)

(商品は全て店頭販売優先となります、在庫の確認はお電話にてお願いします)

› more

男の和装小物

夏用肌襦袢

 夏用肌襦袢 ¥2,200(税込)
 
 同じく木綿のクレープ地でできた打合せタイプ。
 こちらはステテコは付いておりません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

› more

夏の着物

› more

秋冬の着物

› more

フォーマルセットプラン

『これが日本男児の第一礼装。周りの空気を引き締める男であれ…!』

ここ一番、日本男児は紋付袴姿でビシッと決めて欲しい。
紋付袴という当店本来の得意分野で貴方に贈る日本男児応援計画。

一流の品をお客様本位の価格で提供します。

   [SET PLAN]
~ 晴れの日、そして祝いの心 ~

  (小物を変えて慶弔両用)

 
 
 
 
 
 
 

› more