男のきもの えいたろう屋

THE JAPANESE SPIRIT | 京都発の“男のきもの専門店”です

お問い合せ 075-211-2255
〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入北側 文椿ビルヂング1階東南角
緊急対処法その2

緊急対処法その2

7年前の今頃になりますが、末っ子一人を連れて秀吉の花見で有名な上醍醐にハイキングに行きました。行かれた方はご存知と思いますが、散歩気分で行ってしまうと後悔必至。まあまあの上り行程です。あの日は夫婦で2歳前の子を交代でおぶりながらえっちらおっちら登ったのですが…
山上で錚々たる堂宇群を堪能しお弁当もたっぷり楽しんだのち、さあ下山という時…妻が何度もつまづくのでスニーカーを見てみると、あれま底の接着が剥がれてパックリ開いてるではあ〜りませんか。これでは下りの難所を乗り切れません。裸足の方がマシかいなぁなどと途方にくれていたのですが…
ふと、昔の人は草履や下駄の鼻緒が切れた時は手拭いを割いて応急処置をしてたんだよなぁと脳裡に浮かびまして。もしかしたら、スニーカーかて何とかなったりして。
果たして、何とかなりました。手拭いを縦に何本も割いて、包帯のように巻いて本体と底を結び合わせました。完璧。足とスニーカーは一つに融合したのでありました。

こんなこともあって、私はますます手拭いが手放せなくなっていったのです。
皆さま、ハイキングは履き慣れた靴でというのは常識ですが、履き古した靴で行くのはお控えください。(^◇^;)
転ばぬ先の手拭い持参、転んだら手拭いを。^_^

このエントリーをはてなブックマークに追加

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です