男のきもの えいたろう屋

THE JAPANESE SPIRIT | 京都発の“男のきもの専門店”です

お問い合せ 075-211-2255
〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入北側 文椿ビルヂング1階東南角
2013年

本日、夏物発注!

今日は小千谷の織物展示会へ行ってきました。
夏物のなかなかいい着尺が揃っておりまして
えいたろう屋としては珍しいラインを仕入れてみました。

画像がないのが申し訳ないですが
4月からお見せできると思います。

どうぞお楽しみに!

 

観るということ。

観る。
つまり観察するということは
実に奥深い意義があるんだなあと
最近思い知らされています。

自分のことも
観察すると考えていたことと違うことが見えてきます。
考えたり思ったりすること自体が
かなり自分の中の誰かのフィルターが入っています。
それがわかります。
観ていると
ややもすると自分を苦しめる無意識を意識できますから
楽になってきます。

身体も観察すると
自分の思考とは別に動いていることがわかってきます。
もっとも、内臓の動きなんか誰もコントロールできませんけど。
それでも観ていると
思考にがちがちに固められて鈍った身体が解れて動いていきます。

自分以外の人だってそうです。
子供なんか
育てようと思っても全然上手くいきません。
黙ってじっと観ていてさえしてやれば
勝手に育っていきます。
ただ、大事なのは
観るということ。
観もしないで勝手には育ちません。

思考を捨ててただ観るからこそ浮かぶ瀬もあるようです。

 

東京

富士山久しぶりに仕入とご挨拶に江戸へ。

本当に久しぶり。震災以降初めてです。

改めて新幹線は早かった。
世間ではリニアの着工が話題ですが
新幹線ですら早すぎて
もはや旅行気分はありません。

まあ、仕事で行ったのだから旅行じゃないのだけれど・・・
ますます仕事でちょっと、買い物にちょっとっていう感じになるのでしょうね。
まあ、関西は30年後。
僕の人生にはあまり関係なさそうです。^^;
世の中がリニアをどう使うか
リニアが世の中をどう変えるか
価値観の変化を想像して楽しんでみよう。

あ、そうそう、新しい秋冬の商品。スカイタワー
今回は新しい感覚のウールを中心としたカジュアルな着尺と
クラシックで新しいホースヘアの履物や
燻べ鹿革の鼻緒挿げた雪駄など
いろいろと仕入れてきましたよ。

えいたろう屋の秋冬

今年もお楽しみに!東京駅

オリンピック

2020年のオリンピックが東京に決まりましたね。
まずは喜ばしいことです。
個人的には今オリンピックに一番相応しい開催地は
イスタンブールだと思いますが
東京と比べると治安の問題に差がありすぎるようですね。

それにしても
日本は東京しか開催できないのかしら。
地方は未だに中央にどんどんエネルギーを吸い上げられているのでしょうか。

最後の紗?

夏着物猛暑の頃に比べると
幾分は涼しくなりましたね。

まあ、台風が来ているから天気が崩れてるんですが。

でも京都は湿気がかなり出てきています。
今は麻絽の襦袢に紗の夏着物が丁度いい感じです。

これからホテルで会合なので
冷房が効きすぎていないか心配ですが・・・。

ホテルは冷房効かせ過ぎです。夏の着物はスーツと違って涼しいんだから!襦袢

産みました。

鳩の卵2個 鳩の卵と親我が家の壁際に設置した室外機の裏に
鳩が卵を産みました。

この暑い最中に
室外機の裏って・・・
暑すぎないの?

あ、だから巣もなく
時々こうして放ったらかしなのか。

ずぼら夫婦?(でも朝夕はしっかり交代で温めてます)

暑中お見舞い申し上げます。

夏本番!

今年は展開が早いです。

梅雨が明けてから、祇園祭の鉾建てなんて記憶にありません。

早くも猛暑ですが、水飲んでしっかり汗かけば大丈夫。

皆さん、今年は夏きものが大活躍しそうです!

あきません。

また、晴れてもしもた。しかも真夏の様相。今日は沖縄のビーチを歩いてるのかと勘違いするほどでした。やっぱり梅雨に雨は必要です。

やっと降り出しました。

DSCF1822やっと雨の梅雨のはじまりです。
一年に一回くらい、こんな季節があってもいいじゃない
と思うお年頃になってきました。

でも、くれぐれも豪雨だけにはならないでほしい。

日本人の情緒をくすぐる、花と緑の美しさにみとれるような

素敵な梅雨であってくれますように。DSCF1293 (2)